今週末もう一つのイベントクラシックカー&スーパーカー大集合

今週末は、二つのイベントに参加します。
土曜日28日は、昨日UPの昭和の車大集合!
翌日29日は群馬県北部運動公園にて、
クラシックカー&スーパーカー大集合in北部運動公園に参加!

こちらにはアルミ製フェラーリディーノボディーを展示
また、アルミを叩いて何か作るところを見せて欲しいとのことで、簡単なものの製作をおこなう予定です。また、鈑金のこと、レストア全般の事で、聞きたい方は当日お越し頂ければ私の知る範囲のことはお教えします(^ ^)!

地元の美味しいものが食べられる、グルメ選手権も楽しみです。
その他いろんなイベントがあるようです。

カテゴリー: スーパーカー, ディーノ246GTS, ポルシェ356, ポルシェ911, 未分類 | コメントをどうぞ

今週末は昭和の車大集合inサテライト水戸

今週末28日29日は、サテライト水戸にて昭和の車大集合が開催されます。
両日共に60台ずつ展示されます。参加車両確認はこちらからどうぞ
私も914-6を展示して参ります。
こちらの車両は只今販売中の委託車両です。
常磐自動車道 水戸インターから10分と非常にアクセスも良い場所です。
是非いらして下さい。

カテゴリー: 昭和の車, 未分類 | コメントをどうぞ

BMW3.0CSL発掘! 1台/429台中

昨年の夏に、はじめてのお客さんが工場に訪ねてきてきました。914の解体車を見せて欲しいとの事で、中を覗いたようですが、うちのバックヤードには色々と変わり種の車があり、そのなかの1台がBMW3.0CSでした。それを見た彼は、知り合いの所に同じ3.0ですが、「CSLが有る」と言うではないですか!?「かなり状態は悪いけど、譲るかも?⁇」…
本当にCSLなのかと半信半疑で、在ると言われた場所に連れて行ってもらいました。
確かにひどい状態の3.0が埋もれていました。
近ずいて確認したところフロントフードとリヤフードはアルミ製の物が…!
どうやらオリジナルのようです。ドアはスチール製でしたが、CSLの特徴であるルーフは、確かにペニャペニャ!おーこれは間違えなくホンモノのCSL!!!
CSLの仕様としてボディーは、スチール製ですが全体的に薄く作ってあり・アルミ製フロントフード・アルミ製リヤフード・ヘッドライナーは黒・ノンスリップデフ・専用ハンドル・バケットシート・アルピナ製シフトノブ・アルピナ製14インチホイール・ステンレス製フェンダーモール・全面白ガラス・フロントスポイラー・リヤスポイラー(リップ)・CSLデカール
とCSLの特徴の内、上記内容はクリアしている。
本来ドアもアルミ製のようですが、一部アメリカ仕様のものには安全基準上、スチール製のドアが使われていると聞きました。また、ウィンドーも前後電動の豪華版も存在するそうで、現車はそれに近いようである。
資料を調べてみるとCSL総台数1265台中(➕α)、左ハンドルのCSLは、429台と記載されている!車体番号も一致!
残念な事にエンジンが降ろされていて無いですし、ボディーもひどい状態です。でも大変希少な個体ゆえ、時間を掛けて治さないといかんでしょうね。(笑)


また、重荷を背負うことにwwwーいつになったら仕上がる事か⁇

カテゴリー: BMW3.0CSL | コメントをどうぞ

ポルシェ911カレラ3.0RSR欲しぃ〜

ポルシェ911RSR製作
ベースとなるのは’80年式3.0SC!カンパニョーロのマグホイールもわるくないが、新たに入手したフロント12J!リヤ13Jの16インチ極太ホイールを履かせてみた、RSRはやはり迫力が違ww!
以前引き上げてきた、マルティニカラーのRSRルックには、沢山の貴重なパーツが付いていた。
フロントバンパー、フロントフェンダー、フロントフード、リヤフード、リヤバンパー、リヤフードスポイラー(全て当時物のFRP製品でした) そのパーツ群を元にRSRの製作を!
やはりアルミ製パーツをふんだんに使っての軽量ボディー製作でしょうかね!
シルバーのマルティニカラーRSRなんて、誰もが憧れる一台ですよね。


アルミ製、スチール製RSRパーツ製作可能です。
興味のある方お問い合せ下さい。

カテゴリー: スーパーカー, ポルシェ911 | コメントをどうぞ

コスモスポーツフロントマスク画像

ナンバープレート部も取り付けたので、画像をアップしようとしたのですが、アップ出来なかったので追加の画像です。
重量も計ってみました。わずか3.5kgでした。

カテゴリー: コスモスポーツ | コメントをどうぞ

コスモスポーツフロントマスク完成

アルミ製品の製作には、オリジナルの原型になるものが必ず必要ですが、その物から型紙に変えアルミの平板を型に合わせてカットし、それを叩いたり、イングリッシュホイールでゴロゴロして膨らませる感覚で製作していきます。
良い感じに膨らんだアンダーパネル。

ボディー合わせ面の部分も製作し、ジグに取り付け、上下左右4ピースのパーツを溶接にて接合!

スリットもドリルで下穴を開けエアーソーでカット、専用の道具を作り綺麗に内側へ凹ませていきます。

ウィンカー部のステーも製作して溶接にて接合!

完成です。アルミパーツは実に美しい!!!

カテゴリー: コスモスポーツ | コメントをどうぞ

コスモスポーツフロントマスク アルミでアンダーパネル製作

コスモスポーツ前期型のフロントマスクアンダーパネルをアルミで製作しました。
初期型のスリット入りの物で、この手の物は最近では入手困難なもののようです。
依頼のあったH氏よりオリジナルのスチールパネルを送っていただきました。それに合ったジグを製作!そのジグに合わせてアルミ製パネルの製作!と結構手間のかかる作業になります!
ジグはボディー本体との接触面から製作をおこない、下面のボルト取り付け面との接続、更にしっかりとした骨格を造り接続、ウインカー取り付け面及び間口を製作、フェンダーアーチとのラインを合わせる為のライン状のジグを製作。ナンバープレート製作用型は8mm厚のスチール板を使い、ひとまわり痩せた同形状の物に

次回は本体製作編です。

カテゴリー: コスモスポーツ | コメントをどうぞ

ジャガーEタイプ…エアコン取り付け完了

長期に渡って更新をサボってしまいました。お客様からも「最近更新しないね〜?」って ~_~;l
ということで、たまったネタを少しずつ更新予定です。また、よろしくお願いいたします。
今回は、そろそろ終わりそうなジャガーEタイプの、エアコン取り付けの様子を記載します。
車検と一緒にエアコンの取り付けを依頼された、68年式Eタイプロードスター!
この個体は当社にて仕上げた車両で、4年ほど前に八王子のオーナーのもとへ嫁いだ個体。久々に帰ってきましたが、綺麗な仕上がりのままで、大切に乗ってくださっているんだなと、とても嬉しい気持ちになりました。
さて、エアコンの取り付けですが、ジャガーのアフターパーツを販売してますショップにて、エアコンのキットを購入し、それを取り付ければ済むだろう程度の考えで受けてしまった仕事のですが、とんでもなく大変で、苦労の連続でした。やはり取り付けの仕上がりが、非常に重要なわけで、目立たぬように付けるのに一番気を使いました。それにもまして、キットのお粗末な事!説明書など写真が何枚か載った簡素なもので、配線図などある訳もなく、結局、配線や配管の取り付けは、専門の電装屋さんにお願いして付けてもらいました。狭いエンジンルームにホースをそのまま取り付けると、当たる部分が振動で擦れてすぐに削れ、最悪は穴が空いてしまうという事で緩衝材を巻いてもらい、丁寧にまとめて貰いました。

カテゴリー: ジャガーEタイプ | コメントをどうぞ

夏カーフェスタ2014開催!!

明日8日から3日間開催されるいばらきカレーバトルin水戸との同時開催で夏カーフェスタ2014を開催します!場所は茨城県水戸市三の丸庁舎(旧県庁)で、9日土曜日のみ開催です。今回はクラシックカー&スポーツカーに集まってもらい、来場者に楽しんでもらえるよう、私ども茨城県自動車整備水戸支部青年部が主催で行います。50台のエントリーがあり1930年に作られた旧県庁舎をバックに並べた様はなかなかの雰囲気になるのではないでしょうか!
何台かご紹介します、1949年式MG-TC、’57年式ランチアアッピアGTザガート、’70年式トヨタ2000GTや、F3000も2台並びます。
お時間ある方はカレーバトルにいらして古き良き時代のクラシックカーや、魅力あふれるスポーツカー、レーシングカーを見学にいらしてください。
開催時間は9日10時〜15時です。

カテゴリー: フォーミュラーカー, ポルシェ356, ポルシェ911, 昭和の車, 未分類, 水戸市の名所、名店 | コメントをどうぞ

911は抜群のコントロール性

この動画を見る限り911のコントロール性は抜群のように感じる‼

乗り手なんだろうとは思いますが…911に乗れば速く走れると勘違いしてしまいそう!

カテゴリー: ポルシェ911 | コメントをどうぞ